日本の花の風評被害に立ち向かおう!
0
    しばらくぶりのブログ更新です。

    私たちのFacebook公式日本語ページやTwitterでは何度か書いたのですが、震災以来アジアでの日本の農林水産物に対する風評被害により、日本からアジア向けの生鮮品の輸出は壊滅的な状況になっています。

    生鮮品の一つである花も多分に漏れず、震災以来切花ですら1本も香港向けには輸出されていないのが現状です。



    これまで、香港はアメリカに次ぐ日本の切花輸出相手国でした。
    そのうち、切花を年間通じて安定的に輸出していた2社がそろって輸出できていないという現実は、今年の貿易統計上も花き輸出額実績に大きな影響をもたらしかねない状況になっています。


    本当はもっと早くからリアクションを起こしたかったのですが、震災後の自粛モードのなかでなかなか大きなリアクションも起こせずにいました。


    しかし、アジアの花き消費マーケットは春節がおわったあとの物日と言えば母の日くらいしかなく、その後は秋まで花の消費が落ち込んで夏は日本からの輸出は毎年お休みになるというのが通例・・・。

    ということは、母の日前に何か風評被害に対するリアクションを起こさないと、この秋から来年の春にかけてのピークシーズンに向けてのスタートがきちんと切れない危険性が高いことを意味しています。


    実際、いろいろと調べてみましたが、香港では日本からの貨物に対して放射能検査を起こしており、生鮮品にの通関に対してはかなり過敏な状況ということも現実として見えてきました。


    しかし、誰かがいわゆる『人柱』にならなければ状況は前に進まないし、日本の花が香港のマーケットから忘れ去られてしまうかもしれない・・・。


    そんな危機感のなかで、香港の親友でもありパートナーでもある現地最大手の花卸オーナーであり小売店の社長でもあるマーティンさんといろいろと相談していました。


    彼が言うには、この1ヶ月あまり現地のマスメディアではネガティブなニュースばかりを報道していて、数週間前にウラジオストクで日本の中古車が放射能汚染の疑いで港で隔離されたという話も、関東5県の野菜が出荷停止になっている話も、ありとあらゆる日本産品に対するネガティブな話題が連日報道されているそうです



    この2週間ほど、いろいろなアイディアをお互いに出しあいながら、彼も現地の検疫当局と話を進め、来週早々に震災後初めて日本の花を現地に送ってみることにしました。


    まずはこの週末に豊明花きから鉢物が出荷され、週明けにはなにわ花いちばから切花が出荷されます。現地で通関と検疫がどうなるかは到着してみないとわからないですが、私たちの香港向け輸出はこの週末から再出発へ向けた第一歩を踏み出すことになりました。


    また、農林水産省では安全性に対する英語でのコメントも英語版のホームページで公開していただけました。こちらは4月上旬に発表された日本版を踏襲しながらも、海外の方々に放射能汚染がおこってるエリアはごく小さな地域であることを示す日本地図を新たに加えていただく配慮もなされていました。


    ■農林水産省の英語版コメントページへのリンク→ こちらをクリック!


    この声明の発表後、さっそく私たちのFacebookの4360余名のファンの皆さんと、200人を超える弊社のメーリングリストに登録をいただいている海外のフローリスト&卸業者さんに農林水産省の英語版ホームページに関する情報を発信しました。


    実は来週の花の出荷にはいろいろな意味があります。


    ひとつは、豊明花きが目指す鉢物の周年輸出への取り組み。
    バレンタインデー、ホワイトデーと日本から様々な鉢花を送り試験販売を実施しましたが、今回の試験輸送は母の日に向けた試験販売となること。


    もうひとつは切花。現地で震災以来止まっていた切花輸出ですが、今回は現地で開催されるイベントへの協賛と、震災後初めてということで試験販売を行って現地の反応を検証する取り組みとなること。


    イベントは、ドイツ人の超有名デザイナー「グレゴールレルシュ」さんと、北欧から彗星のように昨年のインターフローラ・ワールドカップでチャンピオンに上り詰めた「ステインアレー ハンセン」さんが初めて共演するデモンストレーションです。

    日本の花の美しさ、そして安全さを香港の皆さんにお伝えする場としては、これ以上の場はないのではないかなと思います。切花はなにわ花いちばから提供されます。


    来週香港で開催されるイベントのポスター



    なお今回、震災後の現地の通関状況の検証のためになにわ花いちばからの切花、そして豊明花きからの鉢物の試験輸送で現地に無事商品が届いたあかつきには、現地パートナーの小売店で試験販売を行いながら現地消費者のリアクションを検証する試験販売を行います。


    そして、現地で実際に売れた商品については、日本から現地に販売するFOB相当額を現地パートナーから送金いただき、東日本大震災の復興義援金として寄付する予定です。


    来週開催される香港でのイベントと試験販売では、日本の花に対する安全性をPRするチラシも現地で配布します。もちろん、私たちも現地に渡航する予定です。


    現地で配布する日本の花の安全性をPRするチラシ。
    英語と中国語の2カ国語で両面印刷する予定です。
    手作りで見た目は悪いけど、意味は通じるはず…。


    日本産の花の輸出はまだまだ始まったばかり。確か、日本の食品の輸出相手国トップが香港だったので、花よりも食品の風評被害のほうが桁外れに深刻なのですが、花の輸出がいち早く平常の戻ることで、少しでも日本産の生鮮品のイメージを明るくしたいと考えています。


    香港では、日本食レストランは全レストランの1割を占め、1万人を超える雇用が日本食レストランによってもたらされていると言われています。


    なので、このまま日本の生鮮品の風評被害が続けば、1万人の香港国民の生活にも影響が及ぶかもしれない・・・。もはや日本だけの問題ではないなかで、一刻も早い日本産の生鮮品のイメージ回復を図ることが大切だと思います。


    生活のありとあらゆる部分で自粛モードが続いていますが、被災していない私たちは経済活動を回復させることこそが復興のためにも必要です。


    そのために私たちができることは、美しい日本の花の良さを世界の花好きの人々に伝道し、日本の生産者の皆さんが丹精込めて栽培した世界最高品質の花の販路を世界に広げるお手伝いをすること・・・。まだ花の輸出を専門に活動している企業は他にない現状を考えれば、私たちが頑張らなければこのまま花の輸出もどんどんしぼんでしまうということを意味します。


    こんなときだからこそ、風評被害に悩んで立ちつくすのではなく、積極的に海外に日本の花の安全性を伝えるアクションを起こすとき!


    十分な活動資金はなくても、風評被害に対する風評被害対策についてはできることを一つ一つ確実に行動に移し、前向きに企業活動を続けていくことこそ今の農林水産物の輸出に求められていることなのだと思います。


    なお、現地での様子は弊社の日本語版Facebookで随時アップしていきたいと思います。
    興味のあるかたは、下記のリンクから私たちの日本語版Facebook公式ページに立ち寄ってみてください。「いいね!」ボタンもポチっとクリックお願いします☆


    ■弊社日本語版のFacebook公式ページ
    Comment:
    2013/01/18 8:23 PM, - wrote:
    管理者の承認待ちコメントです。
    Add a comment:









    CALENDAR
    SMTWTFS
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    ENTRY(latest 5)
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    • サンパウロの相対市場に行ってきました
      ym (10/12)
    • 今日は○○回目の誕生日。そしてFacebookの威力を再確認した日。
      みかん星人 (06/14)
    • 今日は○○回目の誕生日。そしてFacebookの威力を再確認した日。
      みかん星人 (06/09)
    • 今日は○○回目の誕生日。そしてFacebookの威力を再確認した日。
      みかん星人 (06/08)
    • 今日は○○回目の誕生日。そしてFacebookの威力を再確認した日。
      みかん星人 (06/06)
    • 今日は○○回目の誕生日。そしてFacebookの威力を再確認した日。
      みかん星人 (06/06)
    • 今日は○○回目の誕生日。そしてFacebookの威力を再確認した日。
      みかん星人 (06/04)
    • 今日は○○回目の誕生日。そしてFacebookの威力を再確認した日。
      みかん星人 (06/03)
    • 世界のトップデザイナーたちと日本の花の共演 in 香港
      M子 (05/05)
    • 『花き輸出 + ソーシャルネットワーク + マスメディア』の連携の底力!
      源川祐策 (02/08)
    PROFILE
    Find us on Facebook!
    RECOMMENDED LINKS
    br> 【キーワード】ニューヨーク パリ アムステルダム ミラノ ツアー
    Analysis
    MOBILE
    qrcode
    LINK
    無料ブログ作成サービス JUGEM

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.